ZOZOTOWNのメンズ人気商品トップ200をプログラミング言語”Python”を使って分析してみた。

普段はアパレルの販売員をやっているのですがそのほかに、サイト制作やプログラミング(Python)などもしています。

特にプログラミンングに関しては、AIや機械学習といった分野に強いPython(読み方:パイソン)と言う言語をやってるので、

せっかくならファションと組み合わせたら面白いだろうな、なんて漠然と思っていた今日この頃。

そんな感じでふと最近「zozotownの人気商品売り上げランキングのデータから分析してみれば面白いし、記事ネタにもなるし、女子にモテそうだしやってみよ」と急に思ったのです。

そして熱が冷めないうちにデータ分析してみたらかなり面白い結果が得られたのでこの記事でシェアしたいと思います。

*ちなみに今回分析した時期は2018年3月後半のとある一日のものなので時期毎に人気商品やブランドは大いに変動します。なのであくまでこの時期のみの分析になります。

今回データ分析に使用するもの

Python3

→ 最近何かと話題の言語。AIや機械学習やデータ分析、自動化など割とたくさんのことができる非常に便利なプログラミング言語。本格的に始めてまだ半年も立っていないが、練習がてらGoogle先生と二人三脚で頑張る。負けない(何に)

zozotownのメンズ人気ランキングデータ→http://zozo.jp/ranking/all-sales-men.html

jupyter notebook

各モジュール(python)

エクセル

まずはZOZOTOWNのメンズ人気ランキングからデータをスクレイピング

zozotownの人気アイテムランキングから

  • 順位
  • ブランド名
  • 商品名
  • 価格

をpythonを使ってスクレイピング(抜き取る)します。

実際にコードを書いて実行してみるとこのようにランキングが列挙されます!(めちゃめちゃ楽。。)

(ちなみに以前3月にとったスクリーンショットがなぜか消えてしまったので、これだけ2018/4/5にスクレイピングした画像になっちゃってます。ややこしくてすみません。。概要だけつかんでもらえれば◎)

今回はコードを載せようと思ったんですけど、このサイトをみてくれる方はそんなにコードには興味ないかな。。

と思い、今回は分析の流れや結果を中心に書きたいと思います。

ただし需要があれば機会を伺い、今後は載せます。

→需要があったので載せます。

from selenium import webdriver
from selenium.webdriver.common.keys import Keys

# PhantomJSのWebDriverオブジェクトを作成する。
driver = webdriver.PhantomJS()


# ZOZOのランキングページ画面を開く。
driver.get('http://zozo.jp/ranking/all-sales-men.html')

#ページのスクリーンショット(確認のため消してもおけ)
driver.save_screenshot('search_results.png')

# スクレイピングの結果を表示する。
contents = [] 

#'p.brandName'=ブランド名 'dt'=商品名 'dd.price'=値段
for a in driver.find_elements_by_css_selector('div.rankItemset'):
        X=a.find_element_by_css_selector('p.brandName').text 
        Y=a.find_element_by_css_selector('dt').text
        Z=a.find_element_by_css_selector('dd.price').text
        content = X+Y+Z
        contents.append(content) 
        print(content)

そして、これらの項目を合わせた人気ランキングをエクセルに変換するとこんな感じのデータ表が出来上がります。

このデータを使って実際に人気ランキングを分析してみます。

それではいってみましょう!

ZOZOTOWN人気商品ランキングを分析

今回の分析では大きく三つの事柄

  • 人気ブランドの分析(ランクイン数、平均価格、全体のに対しての割合)
  • 各ブランドで売れている人気商品を分析
  • 各人気ブランドの傾向(ブランドごとにどんな商品が売れているのか)

をまとめてみました。

それでは早速いってみましょう!

人気ブランドTOP10の分析結果 nano・universeが全体の1/10を占める人気っぷり

zozotownの人気商品ランキングは1位から200位まで表示されています。

そしてその200位までにどのブランドがどのくらいランクインしているのかをまとめたのがこちら

 

そして、各ブランドごとのランクイン数をTOP10にまとめるとこんな感じ

ブランド名 ランクイン数  全体に占める割合 平均価格(全体平均10299円)
nano・universe 20 10% 9077円(税込)
Champion 13 6.5% 7130円(税込)
adidas originals 12 6% 11317円(税込)
BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS 9 4.5% 12204円(税込)
NIKE 7 3.5% 12883円(税込)
MONO-MART 5 3% 4894円(税込)
STUDIOUS 5 3% 14558円(税込)
JIGGYS SHOP 5 3% 2415円(税込)
MHL 4 2% 11880円(税込)

 

人気ブランドTOP10の平均価格順 STUDIOUSが一位

ちなみにブランド毎の平均価格順はこんな感じ

STUDIOUS>NIKE>BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS>MHL>adidas originals>nano・universe>Champion>MONO-MART>JIGGYS SHOP

 

というならびになりました。

STUDIOUSが平均価格が一位になっていますね。

STUDIOUSのブランドを扱うTOKYO BASEは高品質でとにかくオススメのブランドなので個人的にとても好きです。→【ALL JAPAN MADE】服を買うなら「TOKYO BASE」がおすすめだと思う。

各ブランドでの人気カテゴリーを分類

先ほどあげた、人気top10ブランドですが各ブランドでは一体どんなカテゴリーの商品が人気なのか分類してみました。

実際に各人気ブランド(ランキング上位)でどのカテゴリーの商品が売れているのか分析してみます。
今回のカテゴリー分けでは
  • アウター(羽織系)
  • トップス(カットソーやシャツ、パーカーなど)
  • ボトムス(パンツ)
  • シューズ
  • その他
の5つに分けて分析してみましょう。

それではこのようにブランド毎に表を作ります。

この表を元に各人気カテゴリーを分類していくとこんな感じのチャートになりました。それがこちら

ブランド名  アウター トップス ボトムス シューズ その他
nano・universe 12 7 1 0 0
Champion 3 9 0 0 1
adidas originals 1 0 2 9 0
BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS 4 2 2 1 0
NIKE 1 0 2 4 0
MONO-MART 3 0 2 0 0
STUDIOUS 2 3 0 0 0
JIGGYS SHOP 0 3 2 0 0
MHL 0 3 0 0 1

この表を元に今度は各ブランドの人気商品の傾向をみてみましょう!

各ブランドの人気商品の傾向 ブランド毎に人気カテゴリーは大きく異なる!

先ほどの表を元に分析した結果、ブランドごとの人気カテゴリーの分析はこのようになりました!

商品カテゴリー ブランド名
アウター nano・universe、BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS
トップス(カットソーやシャツ、パーカーなど) Champion、STUDIOUS、JIGGYS SHOP、MHL
ボトムス  adidas originals、NIKE(他のブランド度比べて比較的人気高め)
シューズ  adidas originals、NIKE

 

アウターなどはnano・universe、BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWSといった比較的綺麗めカジュアルなブランドが強め

トップスはストリートや綺麗め、カジュアルなブランドなど様々(近年ストリート系ブランドが人気のためこのような結果になっている可能性が大)

ボトムスなどはadidas originals、NIKEといったスポーツブランドが強い印象。商品で言えばフリース系のテックパンツが目立つ。

シューズはボトムスと同じくadidas originals、NIKEといったスニーカーが強い。またその中でもハイテクスニーカーが目立つ。

まとめるとざっとこんな感じ。

まとめ

キレイめがジュアルテイストのブランドはアウターやトップスが人気カテゴリー

ファッションテイストの強いスポーツブランドはシューズやボトムスが人気

Championなどのストリート系ブランドはパーカーやシャツといったトップスが人気カテゴリー

まとめ 分析の結果、個人的な意見を述べたい→ボトムスが少ない(三月後半では)

このように、ランクインしている商品を分析してみると、結構アウターやトップスといった上半身部分の商品がかなり割合を占めていることがわかります。

一方でボトムスなどの下半身部分の商品はあまり目立っていない、、(全体の約13%くらい)

adidas originals、NIKEといったファッションテイストの強いスポーツブランドくらいです。

個人的にキレイめカジュアルテイストのブランド(nano・universe、BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWSなど)でももっと人気カテゴリーにボトムスが入るべきだと感じました。

とにかくトップスやアウターが目立ちすぎている。

春先は気温も変わり、みなさん上半身の服を買いがちなのですが、意外とコーデで重要なのはボトムスやシューズだったりします。

特に手っ取り早くおしゃれに見える方法はボトムスやシューズといった部分の下半身がすごく重要です。→現役販売員が語る。おしゃれに見えるために最低限気をつけたいたった二つのこと。

例えば、ボトムスのシルエットを変えるだけでも随分と全体のコーディネートの印象が変わりますからね。

個人的にこのランキングでもっとボトムスが増えればファッションは面白くなるなーなんて印象を持ちました。

もちろんこの分析を行ったのは3月後半なので今後ボトムスの人気ランキングへのランクインはは変動しますし、時期毎にどんな商品が売れやすいかなど分析もしてみたいと思ってます。

そんな感じで、今回はじめてPythonを使った記事をかいたわけですが正直かなりハマりそうです。

もっと統計の知識を活かした分析や高度なこともたくさんできるプログラミング言語なのでもっと勉強していきたいですね。

これからの予定としては
・男女の買い物の違い
・ブランドの違い
・人気のカテゴリーの違い

をPythonを使って分析していけたらもっと面白いのかなと思ってます。

もっといけるはず!

ああ、時間が欲しい。。

それでは!

*ちなみに今回分析した時期は2018年3月のものなので時期毎に人気商品やブランドは大いに変動します。

SPONSORED LINK