Pythonで人気ファッション記事のタイトル1年分を全て読み込み、人気キーワードを抽出してみた。

こんにちは。Okamoto Kensukeです。

久しぶりの更新です。なんやかんや大学を卒業し、立派に社会人やってます。

そして新社会人の皆さんに伝えたいことがあります。。

いくらファッションが好きだからといって、会社に初っ端からワイドパンツ入っていくのは流石にやめましょう。(→お前だろ)

今回の記事は、前回の記事に引き続きファッション×ITの記事です。

タイトル通り今回はファッション人気記事(メンズ)のタイトルから頻出語を分析してみたという記事です。

こんなことをやろうと思った理由は三つありましてですね、

  1. ファッションブログを運営している身として、どんな記事が人気なのか気になる
  2. プログラミングの勉強の一環としてアウトプットしたい
  3. 単純に面白そうだったから

 

まあ、簡単にいうと3が一番強い動機です。(好奇心にはどんな理由も勝てない)

そんなことで実際にプログラミングでデータを分析してみたいと思います。

この記事はこんな人にオススメです

・人気記事のタイトルキーワードを知りたい方

・プログラミングにちょっとでも興味ある方。

・現在のファッショントレンドを知ってみたい。

・みんながどんなキーワードのファッション記事を見ているのか知りたい

 

人気キーワードを調べるに当たって、今回使うもの

今回主に使用するものは

  • Python3.6
  • はてなブックマークされたファッション人気記事(メンズ)一年分
  • janome(形態素解析)
  • エクセル

こんな感じです。

今回は、はてなブックマークされている人気記事から主にタイトルを分析して頻出語を調べていきたいと思います。

専門用語を使うと、各人気記事一年分のタイトルをプログラミングによって抜き取り、抜き取った自然言語(日本語)を形態素解析(単語ごとに切り分けて分解していく)作業をします。

 

ファッションの人気記事のタイトルから人気キーワードをランキングにしてみる

手順としてこのようにはてなブックマークされた一年分のファッション人気記事のタイトルのみを抜き取ります

そしてこのタイトルを分析して単語ごとに分解していきます

そしてこのように名詞などのキーワードをピックアップしていきエクセルにまとめました。

人気ファッション記事キーワードTOP50は

気になる人気キーワードはこんな感じ。今回はTop50にまとめてみました。

順位 人気キーワード カウント数
1 メンズ 74
2 ファッション 68
3 オシャレ 63
4 なる 44
5 方法 43
6 最も 41
7 早い 40
8 現役 37
9 メンズファッションバイヤー 37
10 洋服 36
11 伝える 32
12 おすすめ 31
13 ユニクロ 24
14 24
15 知る 24
16 22
17 買う 19
18 ブランド 19
19 着こなし 15
20 紹介 15
21 人気 13
22 着る 13
23 メンズファッションブログ 13
24 12
25 2017 12
26 12
27 DRESS 12
28 CODE 11
29 べし 11
30 Mag 11
31 11
32 アイテム 11
33 ドレス 10
34 コード 10
35 Fashionsnap 10
36 10
37 2018 9
38 おしゃれ 9
39 コーデ 8
40 8
41 通販 8
42 10 7
43 GU 7
44 7
45 おじさん 7
46 Tシャツ 7
47 女子 7
48 徹底 7
49 U 6
50 女性 6

個人的考察 ファッションでは四季の中で夏が一番需要が高い??

まず気になったのが、夏というキーワードが四季の中で一番人気キーワードであるということ。

アパレル販売員をしていた経験からよく服が売れる時期は春や冬という実体験があったので、夏はかなり意外でした。

今回の分析の中でメンズの中で夏が一番需要が高いというのは大きな発見でした。多分アパレル関係者は驚くと思う。

また言わずもがな、この中の人気記事でブランド名が出てきたのがユニクロとGUでした。やはり絶大な人気があるんですね。。

やはり、はてブされるような記事は、指南的な着こなし方の記事や紹介記事、〜選といったまとめ記事ががやはり人気。

逆に色やトレンドアイテムといったキーワードがないですね。。最新のファッションにはあまり興味がないのでしょうか。

それかメンズではコーデや着こなしが重要で、服本来にはあまり興味がないのかもしれない。

まとめ

一番登場回数の多い季節は夏

ブランド名ではユニクロとGUが圧倒的に人気

〜の方法、〜の着方、紹介記事、〜選といった記事がやはり人気

色やトレンド用語がタイトルに盛り込まれていない記事が多い

 

最後に

いかがでしたでしょうか??

特に、これといって今回はお宝キーワード的なものは見つからなかった感じですが、個人的にはファッションの記事を書く上で世の中の需要を知ることが出来、かなりやってよかったと感じております。

今回はタイトルのみの分析でしたが、実際の記事の文を分析してみても面白いかもしれません。

また、この分析はファッションに限らず、webマーケの領域(SEO)の分野でもかなりいきてくるのかなと。

それでは今回はこんな感じで!

SPONSORED LINK