服選びの参考に。ファッションにおいて重要な”自分に合う色”をパーソナルカラー診断で調べてみる。

どうもこんにちは。好きな色はブラックのOkamoto Kensukeです。

このブログでは常に流行りや人気商品、人気コーデにとらわれすぎるな!自分の好きな服、テンション上がる服を着ようぜっていう記事を何個か書いているんですが、先日こんなこと言われました。

「まず自分にあう色がわからない」

むむ。。これはどうにかしてあげたい。

まずそもそも、自分の好きな服ってその人本来に似合っているもの、馴染んでいるものが多い気がします。

その人に似合う服の条件を色々分解してみるとたくさんの要素があるのですが、その中でも”その人にあった色”は服を選ぶ上でとても重要な要素ですよね。

ってな感じで今回はその人に似合う服装の一つの条件である「その人にあった色」というものを簡単に知る方法を書きます。

その簡単に知る方法というのがパーソナルカラーチェック(メンズスキンケア大学)です。もちろん会員登録なし、さらには無料で診断できます。

パーソナルカラー診断とは

まずパーソナルカラーとはなんぞや!という方もいらっしゃるので説明から。

パーソナルカラーとは、その人の生まれ持った色(肌・髪・瞳・頬・唇など)と雰囲気が調和した色(=似合う色)のことです。 人それぞれ個性が違うように、似合う色もそれぞれ違います。 似合う色を見つける診断のことを「パーソナルカラー診断」と呼びます。

引用:パーソナルカラーとは? | 第一印象でトクするパーソナルカラー

超簡単にいうとパーソンルカラーとはその人の個性に合った色のことです。

つまりその人特有の似合うカラーを見つけるということは、今後のファッションや服選びに大いに役立つことができるということです。

今回はパーソナル診断をするためにこちらのサイト:パーソナルカラーチェック(メンズスキンケア大学)を使ってみました。

パーソナルカラー診断は他のサイトでは比較的女性向けの診断が多く、今回の場合メンズのためのパーソナルカラー診断なのでこちら使用させていただきました。

パーソナルカラーを受ける前に。僕の好きな色

まず診断する前に実際の僕のいつも使用する服装の色をみてみましょう。

こんな感じで、基本的にモノトーン系の服装が好きです。

特に色はブラックが好き。またグレー系ネイビーが好きです。これらの色が自分のパーソナルカラーだと勝手に思っています。自分には基本的にブラックが似合うと思っているので、今回の診断で否定されないか心配ですが、、早速やってみましょう。

パーソナルカラー診断やってみた

早速こちらパーソナルカラーチェック(メンズスキンケア大学)を使って始めていきます。

質問は合計で9つの質問のみ。

まず一問目から。

 

肌は黄色でちょっと色黒なのでこちらを選択。

肌の特徴は比較的綺麗な方ではなく、マットでくすみがちなのでこちらを選択

髪の毛は黒髪。また、ロン毛です。

髪の毛は硬く少し艶がある感じです。硬いどころではなく剛毛です。砥石が必要です。ハサミが途中でギシギシ鳴ります。

はい。こんな感じで9つの質問に答えていきます。結構肌や髪の毛などの顔まわりの質問が多かった印象です。

所要時間は1分くらいでできました。

さて気になる結果はこちら。ちょっとドキドキ。

パーソナルカラーの気になる結果は

結果は、、、、

 

 

 

winterタイプでした。

Winter(冬)タイプのあなたは、シャープでキリッとした雰囲気や独特な個性を感じさせます。肌の色は青みがかったピンク系で、モノトーンやはっきりとした色がぴったり。なので、ビジネスカラーには、ピュアホワイト、トゥルーグレー、チェコールグレー、ブラック、ネイビーブルー、グレーベージュを選びたいところ。ダークスーツがピシッと決まります。その他に似合う色は、トゥルーレッド、ホットピンク、アイシーイエロー、パイルグリーンやロイヤルブルー。反対に、黄みの強い色や地味な色であるパンプキン、モスグリーン、人参色などは実年齢より老けてみられるので避けた方がよいでしょう。

自分に似合うパーソナルカラーはホワイト、グレー、ブラック、ネイビー系の色ということがわかりました。

驚くことに見事にドンピシャ。

自分の服装の色がパーソナルカラーとほぼ一致。生まれ持ってパーソナルカラーに気づいていたのか。我ながら天才なのか。

今日は自分で自分を褒めようと思う。(基本的にポジティブなのでいつもそうだが)

また、黄みの強い色や地味な色であるパンプキン、モスグリーン、人参色などは自分に相性の悪い色だと知ることができました。このようなパーソナルカラーだけではなく、自分に本来的に似合わない色を知ることができて◎

とにかくこのようなブログをやって「好きな服、自分に似合う服着よう!」とか言ってる奴がパーソナルカラーの診断できている服の色がずれまくってたら恥ずかしい限りなので、今回はそれがを見事に回避することができてよかったです笑

まとめ

いかがでしたか?パーソナルカラーチェック(メンズスキンケア大学)は自分に似合う服装を知る上でとても参考になる診断ではないでしょうか。

今回の結果で驚くことに自分の普段の色とパーソナルカラーの診断の色が見事に重なったので自信を持って今後のファッションに活かしていきたいです。

診断時間は1分程度。診断は無料でできます。ぜひ服装でお悩みの方、今回は特に服の色に悩みの方はぜひ使ってみることをお勧めいたします。

SPONSORED LINK