【Python】いいねやフォローが自動に。無料で使えるInstagramの自動化bot(instabot)の始め方。

どうやら世の中には、自動でいいねやフォローをしてくれる自動ツールがあるようで。

本当のファンがフォローしてくれるかという議論はここでは置いておいて、手動で行なっている作業をbotに任せてしまうのは、労力的にも時間的にも、といった点においては、とても効率的だと個人的には思います。

しかし、そんな便利なツールですがやっぱり使用するにも月額1000-3000円くらいするんですよね。

instagramの自動運用(自動いいねやフォローなど)のツールが世の中にはたくさんありますが、「もしかしたらこれ自分でできるんじゃね?」と思い、instagramの自動運用について調べてみたら案の定、オープンソースでinstabotを利用できることを知ったのでこの記事にてシェアしたいと思います。

こんな方にオススメ

こんな方にオススメ

  • いいねをフォローを自動化したい。
  • フォローやアンフォローを自動でbotに任せたい。
  • 自分でinstagramの自動化をしたい。
  • これらを無料で運用したい。
  • Pythonの勉強、アウトプットをしたい
  • 自動化を感じたい

*使用にあたっては自己責任でお願いいたします。責任は負いません。

自動化にあたって必要なもの

自動化にあたって必要なものはこちらです。

必要なもの

・mac

・anaconda

・Python3.6

・jupyter notebook

・instabotのフォルダ

主な手順

①anacondaの導入

はじめにanacondaを導入していない方はこちらをはじめにインストールしてください。

導入に関してはたくさんの記事がありますので、こちらの記事を参考にインストールしてみてください

こちらのanacondaを導入すれば、Python3.6とjupyter notebookも入っている状態になっているはず。

②instabotのフォルダをダウンロード

githubからこちらのinstabotのフォルダをダウンロードいたします。instabotダウンロード

ダウンロードは写真の右下のDownload ZIPをクリックすれば○。

こちらをダウンロードしたら解凍しデスクトップにこの解凍したフォルダを置きます。

そしてターミナルを開き、

-$ cd desktop

-$ cd instabot.py master

-$ pip install -r requirements.txt

を入力します。

③sample.pyのファイルの中身を変更

続いて、ダウンロードしたinstabot.py masterフォルダの中にある、sample.pyの中身を変更しましょう。

#example.py

#!/usr/bin/env python
# -*- coding: utf-8 -*-
import os
import time

from src import InstaBot
from src.check_status import check_status
from src.feed_scanner import feed_scanner
from src.follow_protocol import follow_protocol
from src.unfollow_protocol import unfollow_protocol

#主な設定箇所

#login:user:自分のアカウント名
#passward:自分のパスワード
#like_per_day:1日にいいねする数
#comments_per_day:1日にコメントする数
#tag_list:いいねするハッシュタグリスト
#tag_blacklist:入っていたら、いいねしないハッシュタグリスト
#max_like_for_one_tag:1つのタグに対して最大どのくらいいいねするか
#follow_per_day:1日にフォローする数
#unfollow_per_day:1日にアンフォローする数
#unfollow_break_min:最小でどのくらいフォロワーを減らすか
#unfollow_break_max:最大でどのくらいフォロワーを減らすか
#log_mod:0=コンソールにログを表示 1=ファイルにログを残す 2=ログ残さない


bot = InstaBot(
    login="*******",   
    password="********",
    like_per_day=1000,
    comments_per_day=100,
    tag_list=['follow4follow', 'f4f','fashion'],
    tag_blacklist=['rain', 'thunderstorm'],
    user_blacklist={},
    max_like_for_one_tag=50,
    follow_per_day=50,
    follow_time=1 * 60,
    unfollow_per_day=30,
    unfollow_break_min=10,
    unfollow_break_max=20,
    log_mod=0,
    proxy='',
    # List of list of words, each of which will be used to generate comment
    # For example: "This shot feels wow!"
    comment_list=[["this", "the", "your"],
                  ["photo", "picture", "pic", "shot", "snapshot"],
                  ["is", "looks", "feels", "is really"],
                  ["great", "super", "good", "very good", "good", "wow",
                   "WOW", "cool", "GREAT","magnificent", "magical",
                   "very cool", "stylish", "beautiful", "so beautiful",
                   "so stylish", "so professional", "lovely",
                   "so lovely", "very lovely", "glorious","so glorious",
                   "very glorious", "adorable", "excellent", "amazing"],
                  [".", "..", "...", "!", "!!", "!!!"]],
    # Use unwanted_username_list to block usernames containing a string
    ## Will do partial matches; i.e. 'mozart' will block 'legend_mozart'
    ### 'free_followers' will be blocked because it contains 'free'
    unwanted_username_list=[
        'second', 'stuff', 'art', 'project', 'love', 'life', 'food', 'blog',
        'free', 'keren', 'photo', 'graphy', 'indo', 'travel', 'art', 'shop',
        'store', 'sex', 'toko', 'jual', 'online', 'murah', 'jam', 'kaos',
        'case', 'baju', 'fashion', 'corp', 'tas', 'butik', 'grosir', 'karpet',
        'sosis', 'salon', 'skin', 'care', 'cloth', 'tech', 'rental', 'kamera',
        'beauty', 'express', 'kredit', 'collection', 'impor', 'preloved',
        'follow', 'follower', 'gain', '.id', '_id', 'bags'
    ],
    unfollow_whitelist=['example_user_1', 'example_user_2'])
while True:

    #print("# MODE 0 = ORIGINAL MODE BY LEVPASHA")
    #print("## MODE 1 = MODIFIED MODE BY KEMONG")
    #print("### MODE 2 = ORIGINAL MODE + UNFOLLOW WHO DON'T FOLLOW BACK")
    #print("#### MODE 3 = MODIFIED MODE : UNFOLLOW USERS WHO DON'T FOLLOW YOU BASED ON RECENT FEED")
    #print("##### MODE 4 = MODIFIED MODE : FOLLOW USERS BASED ON RECENT FEED ONLY")
    #print("###### MODE 5 = MODIFIED MODE : JUST UNFOLLOW EVERYBODY, EITHER YOUR FOLLOWER OR NOT")

    ################################
    ##  WARNING   ###
    ################################

    # DON'T USE MODE 5 FOR A LONG PERIOD. YOU RISK YOUR ACCOUNT FROM GETTING BANNED
    ## USE MODE 5 IN BURST MODE, USE IT TO UNFOLLOW PEOPLE AS MANY AS YOU WANT IN SHORT TIME PERIOD
    
    #mode基本的にはデフォルトの0を設定しておきましょう。*mode=5はバンされる可能性が高いので注意

    
    mode = 0

    #print("You choose mode : %i" %(mode))
    #print("CTRL + C to cancel this operation or wait 30 seconds to start")
    #time.sleep(30)

    if mode == 0:
        bot.new_auto_mod()

    elif mode == 1:
        check_status(bot)
        while bot.self_following - bot.self_follower > 200:
            unfollow_protocol(bot)
            time.sleep(10 * 60)
            check_status(bot)
        while bot.self_following - bot.self_follower < 400:
            while len(bot.user_info_list) < 50:
                feed_scanner(bot)
                time.sleep(5 * 60)
                follow_protocol(bot)
                time.sleep(10 * 60)
                check_status(bot)

    elif mode == 2:
        bot.bot_mode = 1
        bot.new_auto_mod()

    elif mode == 3:
        unfollow_protocol(bot)
        time.sleep(10 * 60)

    elif mode == 4:
        feed_scanner(bot)
        time.sleep(60)
        follow_protocol(bot)
        time.sleep(10 * 60)

    elif mode == 5:
        bot.bot_mode = 2
        unfollow_protocol(bot)

    else:
        print("Wrong mode!")
手順

①アカウント名とパスワードの入力

②いいねの数やフォローの数などの各種設定

③modeの設定(基本的に0でおっけい)*mode=5はバンされる可能性が高いらしいので要注意

④instabotのファルダをjupyter notebookに移動

③にて自分のアカウント情報や基本設定を入力したら次は、jupyter notebookを開きます。

jupyter notebook内の自分の好きな場所にフォルダを置きます。

手順は

手順

①jupyter notebook上にinstagram_bot.ipynbというファイルを作る。

②instagram_bot.ipynbにinstabot.py-masterのexample.pyの中身をそのままコピーしてペースト。

②example.py以外のその他のファルダやファイルをjupyter notebookに移動する。

順に説明すると

①、②→jupyter notebook の右上のNewボタンをクリックしてPython3をクリック→ファイル名をinstagram_bot.ipynbに。そしてinstabot.py-masterのexample.pyの中身をそのままコピーしてinstagram_bot.ipynbにペースト

③→写真のようにファルダをアップロードします。

またsrcフォルダの中身はこんな感じ(解凍したフォルダの中身と一緒にしてあげてください)。そのままアップロードするだけです!

 

⑤あとはEnter+Shiftで実行するだけ!

ここまできたら、あとはinstagram_bot.ipynbを実行するだけです。

instagram_bot.ipynbに入り、③で書いたスクリプトをEnter+Shiftをおすだけです。

そしたらこんな感じに自動でinsta botが起動し、自動でいいねやフォローをし始めます!

一応これで、instabotのスタート手順は終了となります!これで僕は動かせました。

*運営の状況によっては、今後変更や使用が不可になったりすることがもちろんあるので、使用にあたっては自己責任ということも忘れずに。

以上、無料で使えるinstagramの自動化bot(instabot)の始め方。でした!

SPONSORED LINK