メンズのトレンドをいち早く知りたいならレディースの情報が大いに参考になる話

ついに見つけちまった。。

どうもです。Okamoto Kensukeです。

よく最近友達に

「今のファッションって何が流行りなの?」

「今年はどんなファッションが流行りそう??」

と聞かれることがあります。今働いているお店にある人気、または強化している商品を答えるのですが、、いやちょっと待てよと。

実はこれ、パターンがあるな。とぼんやり感覚で思ったのは束の間。明確な法則があった。

そうなんです。最近ある法則に気がつきました。

それは”メンズのトレンドって実はレディースの後追い”という法則です。

今の働いているお店がメンズとレディースどちらとも扱っているのですが、一年遅れでレディースのトレンドがメンズの流行りの商品になっているんですよ。

例えば

レディースでワイドパンツがトレンド→1年後メンズでもワイドパンツがトレンド入り

同様に最近素材で言えば

・ベロア

・コーディロイ(関連:【メンズ】この冬に着たい、コーデュロイの魅力

アウターで言えば

・ノーカラーチェスター

・ボアコート

などが顕著ですよね。そうなんですこれ実はレディースで去年流行っていたものなのです。(ちなみにコーディロイの記事書いてるんで見てね)

どうですか?結構思い当たる節がありません??

最新のトレンドを先取りするにはレディースを参考に

「トレンドを先取りしたい!」

「常に最新のメンズのトレンドを知っておきたい」

そんなことをお思いの方、答えはズバリ、常にレディースのトレンド情報をキャッチアップするということです。

この法則は結構自信を持って言えることです。なぜなら今まで四年間アパレルの販売員として働いていて実際に起こっているからです。

内部事情を言えば、なぜ去年レディースで流行った商品が来年のメンズ商品としてラインナップに乗るのか。

それはぶっちゃけ言えば”安定して売れるから”です。人気アパレルショップの商品の制作過程の構造上、企画から生産まで少なくとも一年から半年前には決まっていることが多いです。なのでたくさん商品を売るためには売れるかどうかもわからない商品を生産するより、確実に以前売れた”実績のある商品”を作る方が安心ですよね。つまり置きにいってるわけです。

こういう背景があるからこそメンズのトレンドはレディースの後追いという図式ができるわけです。

おそらくこの法則はここ数年は続く

ここ数年はこの法則が続くと思います。

いきなりこの法則からメンズならではのトレンドのムーブメントを起こすとは考えにくいです。なぜならアパレルの売り上げはレディースがほとんどでメンズの商品を考えるよりもレディースの商品をより強化した方がいいという売り上げ構造があるからです。

なのでこの法則は今後も続くということです。

またファッションの情報収集には僕はこちらのメディアを参考にしています。→(情報収集に役立つ6つのファッションメディア

こちらと合わせてトレンドをいち早くキャッチアップしたい方!ぜひレディースのファッション情報もチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

SPONSORED LINK