現代のクリエイターこそITスキルが必要だと思う。

どうもOkamoto Kensukeです。

今日の記事は、現代のクリエイターこそITスキルが必須なんじゃないかという話です。

ここでいうクリエイターとは、簡単に言ってしまえばモノを生み出す人のことを指します。

ここ最近では、これからの時代は個人にどんどん焦点が当たっていき、会社という組織にとらわれない働き方が主流になっていく。と言われています。具体例をあげると、YouTuberやブロガー、インスタグラマー、フリーランスといった言葉は組織を表す言葉ではなく、いち個人を示す言葉がここ最近、急激に聞くようになったのも明らかに個人に焦点が当たっている時代に突入している何よりの証拠だと思います。

なぜこんなにも個人にスポットが当たるようになったのか。

おそらく、いや間違いなく、インターネットの仕業です。

それは、インターネットという手段を通じて、自らの考えやクリエイトしたものを簡単に大多数の人に発信することができるから。しかもパソコン一台あればできるから。

つまり、インターネットの出現によって、個人が自身で生み出したプロダクトで稼げるようになった。

逆にインターネットを使いこなすことができないと、現代のクリエイターにとっては大きなハンデを背負うこの時代。

こんな時代だからこそ、クリエイターにはITスキルが必要なのではないでしょうか。

*これは一個人の意見であって、特定の組織や団体を代表するものではありません。

クリエイターがものづくりに集中できる環境というけど

「クリエイターはものづくりだけに集中するべきだ」

もちろん、このような意見もあります。僕もこの意見には賛成です。

ある条件付きで。

一番ベストな方法は、ものづくりに集中できるようにインターネットに詳しいプロとタッグを組むことなのかも知れません。しかし、いち個人がそういった人を雇うことはあまり現実的ではありませんよね

ではクリエイターはどうするべきなのか。

おそらく現時点での最適解は、「クリエイターはITスキルを身につけること」である。僕はそう思います。ここでいうITスキルとは、プログラミングなどといった難しいものを指しているわけではありません

端的に言えば”インターネットというプラットフォーム(場)を大いに活用できること”だと思います。

では具体的に何が必要となるのか?

現代のクリエイターに必要なITスキルとは

おそらくこの3つが必要不可欠になってくるのではないでしょうか。

情報収集力・・・最新の業界の情報をキャッチアップすること。

情報発信力・・・SNSやブログで効果的な認知を測るため。自分の取り組みを知ってもらうため。

ITリテラシー・・・ツールを自由に扱うことができるスキル。

どうやったら身につくのか。それは

情報収集力・・・業界の有名人をフォローしておく。業界別のメディアに毎日目を通し、情報のシャワーを浴びること。

情報発信力・・・とにかく、発信しまくる。特に継続力が大事。発信した内容を分析し、修正→次回に生かす。のサイクルを回せる。

ITリテラシー・・・毎日パソコンに触る。とにかく触る。どんどん機能を知っていくことが重要→それを使いこなせるレベルまで

実際にこういったスキルがあれば、インターネットを武器に、どんどん自分の作品が世の中に発信できるスキルが身についているはずです。

最初はなんか難しいと感じるかも知れませんが、所詮人間が使うツールなので毎日触ってたら不思議と慣れます。わからなかったらそれをググればいくらでも検索結果に表示されます。まずは触ることが重要かと

(偉そうにアドバイスしていますが、自戒の意味も込めて。笑)

人類至上、稀に見る個人が簡単に発信できる時代

最近では、インスタグラムからショップに飛べたりする機能が実装されたり、個人のブログや、個人を支援するためのサービスがあったりと、クリエイターにとっては、とてつもなく好条件な環境が揃っています。

多分あとはやるだけなんですよね。。

ITツールがたくさんあるなかそれらをどう扱っていくのか、そのための最新の情報収集もしていかなければいけないですし、将来クリエイターにとって当たり前のスキルになる。

という僕は何をするのか

実はこの記事を書いた理由の1つに、僕の親しい人(二人)の影響があります。

その方達は、アパレル販売員時代に出会った二人。

販売員をやる傍ら、かなり本格的に服づくりやアクセサリーを作ったりしています。余裕で世の中に出していけるクオリティーのものを作ってますし、二人とも独自のテイストがあります。

実際にそれがかなりいいんですよね

おそらく、この方達のように、独自の世界観を持っていて、ものづくりできる人たちって世の中にそんなに多くない。だからこそ、その作り上げたモノを世に発信できるためのITスキルが身につけば、かな〜りおっもしろいことになるんじゃないか。と強く思うんです。

それはなぜか。多分、自分の作ったものって世の中に出していかないと誰も認知できない、そもそも知ることができないから。

そのための選択肢の1つにインターネットというものがあって、それを使いこなすことができれば多くの人に知ってもらうことができる。おそらく一番手っ取り早く、効率的で、大規模に発信できるのが現時点でインターネットだと思うんです。

ということで僕は、クリエイター(特にファッション関係)の方達に向けた情報の提示(特にテクノロジーやIT周り)もこのメディアを通じて発信していこうと思う。

以上、これで終わりです。

SPONSORED LINK