服を買う際、”新しい商品に交換してもらう要望”を店員はどう思っているのか。

皆さんは、試着の後そのまま商品を買いますか??

それとも新しい商品を店員さんに出してもらいますか??

「新しい商品を持って着てもらうことに後ろめたさを感じる」という悩みを持っている方は、多くなくとも少なからずいるんじゃないでしょうか。

結論から言います。

新しい商品を出してもらいましょう。

お客様の中にはわざわざ試着した商品を店員に預け、新しい商品を持ってきてもらうことは失礼に値すると思う方がいると思いますが、それは間違いです。

なぜならほとんどの店員さんは全く気にしていないから。

逆に、それを嫌がる、やめんどくさそうに対応する店員は控えめに言ってもクソなのでそんなお店は行かなくていいと思います。(ほぼいないとは思いますが)そんな店員にはwhat do you mean? と言ってやりましょう☆

そして今から、商品を新しく持って着てもらう理由とその行為について、全く問題ない理由を書いていきます!

店内にある商品は色々な方が触るから

新しい商品を持ってきてもらう最大の理由はこれです。

試着してその商品を戻される場合、もちろん元にあった店内の場所へ戻します。なので他のお客様が実際に着てたり、触ったりするものがほとんどです。

明らかに店頭にはない在庫にある商品の方が真新しいですし、買った後に、「汚れていた」「穴が空いていた」「ほつれていた」などの不良品の心配が格段に少なくなります。

そのような意味でもわざわざ後日返品や交換の対応もせずに済むので、お客様だけではなく店員さんにもメリットがあります。

もちろん最後の一点で他に在庫がない場合もありますので、その点はご了承ください。

店員サイドは全く気にしていません

改めて書きますが、店員さんは新しい商品を持ってくることに対してめんどくさいとかだるいとか思っていません。だってそれも業務の一部ですから。

セレクトショップなどでは店員さんが自ら新しい商品を持って着てくれる場合もあります。逆にファストファッションではほとんどそういうことはないのです。

だからと言ってファストファッションのお店では新しい商品を持って着てもらうことがダメなのではなく、単純に他の業務で忙しく、全てのお客様の商品を新しく用意する時間がないためです。

しかしファストでも新しい商品を持って着てもらうように店員さんに頼むことはもちろん可能です。そして絶対に対応してくれます。安心してください。

後ろめたさを感じる必要は全くない

「わざわざ新しい商品を頼むなんて失礼じゃないかな?」、「なんか後ろめたさを感じる」なんて思うことはありません。

日本人特有の”みんなはそんなこと頼んでないから”とか思ってる方もいるとは思いますが。自分自身、販売員の経験上、”お客様の要望で新しい商品を持ってくる”ことは多く経験してます。つまり皆さん結構そういうことしてますよってことです。

だから店員さんも慣れていますし、店員から嫌がられるということはまずないのでご安心ください。それも含めての仕事ですから。

お店側も十分理解していますし、そもそも商品が売れた際、後からストックから補充する手間は変わらないので。

ということで店員さんは全く気にしていませんし、バンバン頼んじゃっていいっすよ!という記事でした。