もう2度と話しかけたくない!お客様の本音を聞いたアパレルスタッフの絶望

こんにちは約2年間某セレクトブランドのショップで働いているkensuke okamoto(おっか)(@okaken167)です。

いきなりですがこんな軽いノリでこんなアンケートとってみました。

なんじゃこりゃ!!!

むしろ話しかけて欲しいが5%だと?????

話しかけられたくない人がこんなに多いとは知りませんでした。。ご来店のお客様、申し訳御座いません。もうしません。(酒のみたい)

この結果を踏まえて、こんなアンケートをとった経緯と販売員側の事情を書いてみた。

お声がけ不要バッグの登場

https://www.j-cast.com/assets_c/2017/05/news_20170529191716-thumb-645xauto-113236.jpg

みなさんこのバッグ知ってますか??

正解はこちらです。

買い物客が「店頭スタッフからの”声かけ”をしないでほしい」という意思表示をするためのショッピングバッグが登場した。

「アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH)」が5月19日から、一部店舗で試験導入している。

担当者の清水樹二也さんによると、買い物客へのアンケート結果や、昨今の消費者の買い物行動の変化などを受けて企画したという。

これを当時知った僕はこう思いました。

これって販売員の存在否定やんけ

と同時に『このバッグってそんな需要ないだろ。。』と思ってました。

しかしこんな結果を記事で見た。

FASHIONSNAPが実施した”声掛け不要バッグ”についてのアンケートでは、回答があった6,158票中、81%が「あり」19%が「なし」で、8割以上が賛成派という結果になった。

!?!?

めっちゃいるじゃないですか。(アナキンに裏切られたメイスウィンドゥくらいの衝撃

これ以降すごく気になってて、先ほどのTwitterのアンケートにつながるのです。結果的に話しかけられたくない人が6割

これだからECサイトが人気なわけなんですね。。それよりこのままでいいのか?既存店舗!

接客をする販売員事情

f:id:kensukeokamoto:20170811111643j:plain

正直、こんなに話しかけられたくない人が多いなんて想像していませんでした。

おそらくお客様側からしたらそんなに驚くような結果じゃないかもしれない。

でもこちらの事情も聞いてください

僕ら販売員の仕事のメインは接客なんですよ。

ですからお店で働く販売員のほとんどの思考回路がこうなっているんです。

売り上げを増やすために=一人一人に声かけすること、しっかり接客すること。

しかも役職のある人たちもこう思ってる人たちが多い。

こんな状況下で、普段当たり前に感じている声かけをそんなに多くの人が嫌がってるとは思いませんよね。

だからこんなにも声かけする状況が発生しているわけなんです。許してください。。

この結果から少なくとも意識を変えるべきだ。

f:id:kensukeokamoto:20170811111506j:plain

実際問題こんなにも話しかけられたくないお客様が多いのに、これからも声かけによる接客を今まで通り続けるべきではないと思います。

先ほどの声かけバッグのように、お客様の声を聞いて柔軟に対応していく姿勢が重要なんじゃないかと思います

その意味で声かけバッグ大賛成です。

少なくとも、売り上げを増やす→声かけする、しっかり接客する 以外にもっと方法を考えるべきだと思います。

もっとSNSを強化する、おしゃれにする、ブログを見やすくする等、沢山あると思います。

ただ声かけする、接客するという以外にも仕掛けられたり、工夫することたくさんあるんじゃないか??????

コメントを残す