こんにちは。

寒いですね。いや、めちゃくちゃ寒いですね。今年は秋をすっ飛ばしていきなり冬モードですね。

普段は販売員をやってるんですけど、なんか最近のお店の状況はメンズが結構売れてるんですよね

やはりメンズという生き物は実際に寒くなってからじゃないと冬服は買わない生き物なのでしょうか。笑(実際僕もそう)

話はそれますが、今年のメンズはベロアコーディロイの素材を使った商品が結構入荷されていてですね、個人的にこれらの素材が好きというのもありますが、何よりこの季節にぴったりな素材だと思うんですよ。

なぜならこれらの素材は通気性がいいとも言えないし、生地の厚さ的にも気温の低い秋冬にこそ使って欲しいアイテムなんです。

そんな感じで今回はコーディロイの魅力について書きたいと思います!

コーディロイとは 〜素材〜

まずコーディロイってなんぞやっていう人向けにまとめてみました。

一番イメージしやすいのは小学校の時によく使った黒板消しです。

あれも一種のコーディロイです。

ちなみにwikipediaの解説がこちら

コーデュロイcorduroy)は、綿横ビロード織りしたパイル織物の一つ。日本語のコール天は「cord」+「天鵞絨(てんがじゅう、ビロードの和名)」に由来する。

ベッチンと同じ織り方だが、縦うねが特徴である。保温効果が高いので冬服に使われる。服を作る際にはブラシをかけた時に毛が起きるように逆毛を立てるように裁断をする。

日本国内では90%以上が静岡県磐田市(旧・磐田郡福田町)で製造されている。

追加情報も交えてまとめると

 

・corde(うねのこと)+roi(ルイ14世)からcorduroyになった

・元々は高級生地

・別名”コール天”とも言われる

・基本素材は綿

保温効果が高いので主に冬服に使用される

綿素材が主

縦うねが表面に連続している生地のこと

・日本国内では静岡県で約90パー以上製造されている(すげえ!)

一番の特徴は何より保温性が高いことが挙げられますね。

生地もしっかりしてるので耐久性が強い印象もあるし、何より冬に映える素材って印象です。

ちなみにこちらのサイトがすごく参考になりました

・fab-fabric:コーディロイにも、いろいろありまして

静岡県のコーディロイは生産量日本一

コーディロイの魅力

魅力といったら何より

 

・冬に映える素材感(見た目の暖かさ)

・独特のシルエットから生まれる、ボリューム感

・こなれた雰囲気を演出してくれる

・革靴のようなカッチリメめなシューズとの相性が抜群、もちろんスニーカーとも◎

・経年変化も楽しめる(着ていくうちに素材の変化も楽しめる)

 

などではないでしょうか。

個人的おすすめコーディロイスタイリング一例

 

キルティングアウター×コーディロイワイドパンツ

引用:https://arine.jp/articles/9046

キルティングのアウターに合わせてみるとめちゃくちゃいい感じに。すごく相性もいい。

ベージュのパンツに上下、帽子とシューズが黒でいい感じにカッチリ締まってますね。

 

コーディロイセットアップ

引用

こちらはKaptain Sunshineのコーディロイセットアップ。

やっぱりセットアップは雰囲気出ますね。控えめにいってもかっこいい。(あぁ。。欲しい。。)

インナーのトップスをタックインするのも今年らしいですね。

 

引用:AURALEE(オーラリー)http://zozo.jp/shop/unitedarrows/goods/23621994/?did=44721860

こちらはオーラリーのセットアップ、ハイネックとの相性も◎。

コーディロイは基本的にニットとの相性もすごくいいのでインナーのトップスはニット系でも間違いないです。

最後に コーディロイのある生活はいい感じかも

もちろん夏のパンツにもハーフパンツのコーディロイはありますけど、やっぱりコーディロイはこの季節が一番相性がいいのではと思います。

今回紹介したブランド以外にも、最近ではファスト系で低価格で売られていたり、結構気軽に手の出しやすい価格なので気になってる方やコーディロイを着たい方はチェックしてみるといいかもです。

もちろん、トップスやアウターにこれらの素材を使ってみるのも全然ありですけど、僕は個人的にボトムスに取り入れたい派です。

理由はいくつかありますが、一番の理由はファッションの土台は下半身だからです。(こちらの記事を参照:現役販売員が語る。おしゃれに見えるために最低限気をつけたいたった二つのこと。

ファッションにこだわりのある人って結構トップスより、ボトムスの方が持ってる種類が多いし、明確にこだわりの強いところかなって感覚的に思います。

一番変化をつけやすい、かつファッションレベルをアップデートできるのがボトムスなんです。(個人的な意見)

ということで、言いたいことを言いつつ今日はここら辺で!