現役販売員が語る。おしゃれに見えるために最低限気をつけたいたった二つのこと。

こんにちはkensuke okamotoです

今年でアパレル販売員として四年目になるのですが、自分自身ファッションで気をつけていること、接客の際にお客様に実際にしている、コーディネートで気をつけていることをシェアしたいと思います。

結論から言うと気をつけたいポイントはたった二つです。

それはパンツとシューズの二点です。

つまり圧倒的に下半身>上半身 です。

「まじ??それだけ??」

「めっちゃ簡単じゃん!」

「朝飯前だぜ」

そんな声が聞こえてきますが、この二点がおしゃれに見えるコーディネートの最重要部分なんですよ。知りたくないですか??知りたいですよね!?!?

てな感じで解説していきます。

それでは説明しよう!

気をつけたいこと一つ目 パンツ

 

シルエットの違いでのコーディネートは省略しますが、一番気をつけたいポイントは

パンツのサイズ感です。

意外とここめっちゃ重要です。というかかなり重要です。

特に街中で明らか丈の長さがあっていなかったり、特にくるぶしの丈のテーパードなのにサイズが合ってなくて地面に届きそうな長さであったりこれは完全にアウトです。

パンツの種類にもよりますが細めのパンツ(特にスキニー)やくるぶしにかけてだんだんと細くなるようなテーパードパンツはサイズ感が命なので気をつけておきたいポイントです。

自分でも補正はできますし、お店によっては買い上げ料金によって無料でやてくれるところもあるので是非購入後は自分の丈にあったサイズに変更して欲しいです。

気をつけたいこと二つ目    靴

よく「おしゃれな人は靴にお金をかけている」、「おしゃれの基本は靴だ」と耳にしますが、まさしくその通りです!!

いくら靴以外のコーディネートが良くても、靴がボロボロだったり、手入れがしてなかったり、靴のデザインが明らかに色や、シルエットを外しすぎでは相当もったいないです。

特に今のように、重ね着などできない夏はコーディネートの最重要部分は絶対に靴です。

特にいい値段のする靴は長い期間履けるし、革の手入れによっては経年変化も楽しめ自分のオリジナルの一足になったりするので、お金をかけるべきは間違いなく靴だったりします。

あと例外なくおしゃれな人は靴が好きな人が多いのも事実。

下半身はコーディネートの土台である。

そうなんです。下半身はおしゃれに見えるためのコーディネートの基本です。

ここの差が最終的なコーディネートの差に関わってきます。

いくら高い値段のものを着ていても下半身がダメダメだったら、全身もダメダメです。

逆に下半身に気をつければおしゃれ度が増します。これは間違いないです。

是非、この二点に気をつけて今後の服選びやコーディネートの参考にしてみてください!

コメントを残す